トップメッセージ

「素肌美人物語」

第一織物が考える上質な高密度織物は、
密度の高さを競うものではありません。
高密度素材の良さは、インチ間何本といった数値の高さでも、
そこから生み出される機能でもなく、
美しさや風合いにあると信じています。
世界中のメーカーから適した原糸を選定し組み合わせ、
撚糸の有無や回数、組織、経緯の密度、
張力やクリンプ率までも考慮し、テストにテストを重ね、
最高の素肌美人を創るために、たゆまぬ努力を重ねています。
世界一といわれる北陸の染工場の持つ技術により薄化粧を施され、
手づくりを感じさせる独自の仕上がりが生まれます。
仕立て映え、着心地感、型くずれのしにくい質感までも意識して
創り上げるスペシャリスト達の集まり。
物創り現場であることを誇りとするファッションテキスタイルメーカー、
それが第一織物です。
時代を超えて輝く「本物」を創る決意を掲げ、日々、技を究めてまいります。
すべては、時代、世代、国境を超え、
世界のより多くのお客様に感動をお届けするために。

代表取締役 吉岡 隆治

経営理念

人間の幸福を実現する会社を目指します。

エンドユーザーに

常に新商品開発にチャレンジし、
新しい機能や新しい感性を抱いた商品の創造により、
世界の人々の幸福に貢献します。

地域の皆様に

全社員が地域の一員である認識のもと、
地域の方々との積極的かつ持続的な交流を図り、
地域融和を支える快適な環境づくりを追求します。

社員に

安心して働ける職場づくりを心掛け、
社員ひとりひとりの個性と能力を尊重し、
多様な自己実現の輝く会社を目指します。

取引先の方々に

強固な信頼で結ばれたパートナーとして、
高付加価値開発やクオリティ向上に互いの強みを注ぎ、
共に繁栄を描ける関係を志します。

事業紹介

テキスタイル販売 テキスタイルの企画・販売

超高密度織物を、世界のトップブランドへ。
常に妥協を許さないものづくりを発信。

テキスタイル販売では、当社独自の超高密度織物を、日本はもとより欧米・韓国・中国と世界中に提案・販売しています。他社に真似のできない超高密度織物という独自性に裏打ちされた、ファッション性と機能性を兼ね備えたオリジナルテキスタイルは、アパレル素材として世界各国のデザイナー等から高い評価を得ており、世界トップブランドや有名アウトドアメーカーに提供をしています。また、一流のお客様から直接いただく高い要求や妥協を許さない品質の評価は、一歩先に行く新商品開発へと繋がっています。

生産事業 テキスタイルの製造

ファッションを中心に、スポーツ、産業など。
技術力の裏付ける上質な織物を提供。

生産事業では、当社が販売するファッション衣料織物を中心に、スポーツ衣料用織物から産業資材用織物まで、月産20万m~30万mの織物を生産しています。当社のコア技術である超高密度織物や多重織物の生産技術と、産業資材用織物の生産で培われたスペック管理手法をもとに、緻密かつ丁寧なものづくりを展開。美しさや風合い・機能性において上質な織物を追求し、提供しています。

製品事業 製品の企画・販売

確かな素材と技術力を活かしたODMを展開。
『IBUKI』など自社ブランドの販売も実施。

製品事業では、独自素材に魅力を感じていただいた全国有名百貨店、アパレル、セレクトショップ、大手通販誌に対して、製品提案から受託までを実施。当社スタッフの素材に対する見識を活かしたパターン制作、生産管理能力は、取引先から高く評価をいただいています。自社ブランドとしては、最高級の独自素材を用いたメンズアパレル製品『IBUKI』やオリジナルドッグレインコート『DICROS DOG』の他、機能性を生かしたユニフォームの販売も行っています。今後は、国内だけでなく、素材共々福井から世界へ製品提案を行っていきます。

沿革

昭和23年5月 前会長・吉岡義孝が、第一織物株式会社を設立し、絹人絹織物の製造を開始
昭和38年 帝人(株)チョップ工場の指定を受け、福井市高木町に工場を新設
テビロンイオン交換膜用織物の製造を開始
昭和43年 ナイロンスピネーカー用織物の製造を開始
昭和46年 高木工場にヨットセールクロス専用の工場を新設し、同時に本社を高木工場に全面移転
昭和55年 ウィンドサーフィン用セールクロスの製造を開始
昭和57年 現社長・吉岡隆治が社長に就任
昭和59年 テクノーラ織物の製造を開始
昭和61年 ナイロンスポーツ用織物の製造を開始
平成4年 本社工場を坂井市丸岡町に移設
平成5年 ポリエステルスポーツ衣料用超高密度織物の製造を開始
平成6年 セールクロス使用のバック製品事業を開始
平成8年 ポリエステル高密度織物DICROSの開発、販売を開始
平成10年 ドッグレインコートの商品化、販売を開始
韓国、中国向け織物販売事業を開始
平成12年 アメリカ・ヨーロッパ各国向け織物販売事業を開始
平成16年4月 機能性素材PLIANTEXの開発、販売を開始
平成17年10月 韓国エージェントがDAIICHI ORIMONO KOREA CO.,LTD.を設立
平成17年11月 国内販売強化のため東京営業所を開設
平成18年8月 中国販売強化のため上海玖升実業有限公司と代理店契約を締結
平成18年12月 第37回繊研合繊賞を受賞
平成19年5月 ナイロン高密度織物D.N.Aの開発、販売を開始
平成22年6月 東京営業所から東京支店に名称変更
平成22年10月 中国に現地法人 廸壹織物貿易(上海)有限公司 を設立
平成22年12月 第41回繊研合繊賞特別賞受賞
平成23年8月 東京支店が渋谷区神宮前から渋谷区千駄ヶ谷へ移転
平成24年2月 廸壹織物貿易(上海)有限公司が事務所を移転
平成25年4月 欧州市場の拠点として、イタリア・ミラノ事務所を開設
平成25年12月 第44回繊研合繊賞マテリアル賞受賞
平成26年2月 製品事業の拡充のためODM中心に変更
平成27年2月 メーカーズシャツ鎌倉と製品のコラボレーション開始
平成27年9月 第33回毎日ファッション大賞特別賞受賞

概要

社名 第一織物株式会社
資本金 2,000万円
創業 昭和23年
従業員数 59名(平成30年5月現在)
主要取引先 【仕入】帝人フロンティア(株)、蝶理(株)、東レ(株)、小松精練(株)、サカイオーベックス(株) 等
【販売先】(株)GSIクレオス、HYUNGJI、KOLON、LG FASHION、三共生興アパレルファッション(株)、旭化成アドバンス(株)、日鉄住金物産(株)、スタイレム(株)、(株)オンワード樫山 等
取扱い素材 ポリエステル高密度織物、ナイロン高密度織物
主な用途 衣料用
事業内容 1. ファッション衣料織物の製造・販売
2. スポーツ衣料織物の製造・販売
3. アパレル製品の企画・販売
4. スポーツ資材織物の製造・販売
5. 産業資材織物の製造
事業所 ◎本社
〒910-0345 福井県坂井市丸岡町四郎丸4-100
TEL: 0776-67-4370 FAX: 0776-67-4341
→ Googleマップで開く

◎東京支店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目16番13号TMビル1F
TEL: 03-6406-0191 FAX: 03-6406-0193
→ Googleマップで開く

◎DAIICHI ORIMONO KOREA CO.LTD(韓国)
B-1612-1613, WOOLIM LIONS VALLEY 5-CHA, 302,GALMACHI-RO, JUNGWON-GU, SEONGNAM-SI, GYEONGGI-DO, KOREA 13201
TEL: 82-31-750-0044 FAX: 82-31-750-0049
→ Googleマップで開く

◎廸壹織物貿易(上海)有限公司(中国)
200336 上海市仙霞路369号現代広場1号楼2505室
TEL: 86-21-3209-8780 FAX: 86-21-3209-8781
→ Googleマップで開く