「IBUKI」とは「意吹」。

生気や活気があることを意味する「息吹」に、「意志で生きる服」という思いを重ねました。人は経験を積むことで、装飾に惑わされることのない、本質を見抜くための豊かな感性を宿します。「IBUKI」は、強く、静かに、今を歩む、確かな自分を持った日本の男性のために誕生しました。その唯一の風合いと機能性は、第一織物が追求を続ける、高機能・超高密度織物技術の歩みの先端に位置します。

極限までこだわり抜いた新素材を惜しみなく使用した、流行に流されることのない、揺るぎない個性。オールメイドインジャパンのファクトリーブランドだからこそ、たどり着くことができると信じた境地。一着一着に凝縮された最高品質の心地良さと佇まいを、ぜひ多くの日本人男性に身にまとっていただきたいと願います。

Collections

JUNIPER

ブランドのベーシックスタイル、ステンカラーコート。不要な装飾を排除したミニマルなデザインです。シルエットやバランスにこだわり、ディテール部分にスパイスを利かせることで、モダンかつシャープに仕上げています。

GRAPHIC PRINT (IBK01-01GR) \89,000 (税別)

ISE BLACK
ISE GREY

PARTIAL LEATHER (IBK01-01PL) \89,000 (税別)

BLACK
CHARCOAL
SAGE
BEIGE

※インターネットでご購入いただけます。

IBUKIショッピングページへ

BIRCH

中綿入りのステンカラーコート。「JUNIPER」をベースに、防寒性の高い中綿入りコートとしました。裏地に使用している最高級のサテン素材が、極上の着心地をもたらしてくれます。フードは脱着式。未使用時には取り外し、裾の内側のマガジンポケットに収納可能です。

GRAPHIC PRINT (IBK03-04GR) \98,000 (税別)

ISE BLACK
ISE GREY

PARTIAL LEATHER (IBK01-04PL) \98,000 (税別)

BLACK
CHARCOAL
SAGE
BEIGE

※インターネットでご購入いただけます。

IBUKIショッピングページへ

HAZEL

中綿入りのフード付きブルゾン。「BIRCH」をベースに、防寒性の高い中綿入りブルゾンとしました。裏地に使用している最高級のサテン素材が、極上の着心地をもたらしてくれます。フードは収納式。未使用時には襟元に収納可能です。

GRAPHIC PRINT (IBK03-11GR) \78,000 (税別)

ISE BLACK
ISE GREY

超・高密度織物の到達点としてこだわり抜いた「IBUKI」。

IBUKIのための新開発素材

快適性と汚れにくさをプラスした新素材を表地に採用。

「IBUKI」のために新素材“プライアンテックスSG”を開発しました。「ウィンドプルーフ(防風性)」と「ストレッチ(伸縮性)」の相反する機能が共存した素材“プライアンテックス”の進化版です。従来の防風性・伸縮性・耐水性・撥水性に、防汚(汚れが付きにくい)機能をプラスしています。また、高度な織り技術によって裏面にキュプラを配し、吸放湿性を備えました。さらっとした感触と着心地が楽しめます。

最上級の艶やかさと心地よさを生む贅沢な裏地。

国内外の多くの高級メゾンが表地として利用している“ディクロス”の高密度サテン生地を贅沢に使用。美しい光沢感、深みのある上品な色合いと、肌の上を滑るような手触りの良さが特徴です。

フィット感の追求へ。2シルエット×2サイズを用意。

各サイズ(M・L)それぞれに、
REGULARとSLIMという2種類のシルエットをそろえています。
合計4サイズの中から最もフィットする一着をお選びいただけます。

シーンと趣向に合わせて選べる、
2つのデザイン&機能をそろえています。

GRAPHIC PRINT

派手すぎず上品な、ひとつ上の着こなしに。

デジタルプリントを全体に用いた総柄仕様です。日本伝統の伊勢型紙に息づく柄をモダナイズ。ベースカラーと柄色のトーン差を比較的少なくすることで、遠目ならば一見無地に見えるくらい派手すぎない絶妙なバランス表現を、上品に構築しました。ひとつ上の着こなしをしたい場面で、応えてくれます。

PARTIAL LEATHER

エッジの効いた装い。

ブラックレザーを部分的に使用し、高級感をプラスしたデザイン。ソリッドな表面感のプライアンテックスSGと、マットな質感の牛革の対比により、エッジの効いた装いが可能です。

Factory Brand “IBUKI” PROJECT

日本の誇りある男性が着る究極のアウターを目指して、
第一織物のものづくりは動きだした。

「世界を相手にする大人の日本男性にふさわしい服がない。」「日本のデザインではどこか満足できない。」「海外の商品では、お腹に合わせると袖や丈が合わない。」そんな想いを秘めてきた第一織物株式会社・代表の吉岡と、気鋭のデザイナー・森氏の出逢いから、IBUKI Projectは幕を開けた。

他のどこにも真似のできない生地を要望した森氏に応える第一織物。そして、様々な技術者。ファクトリーブランドだからこそできる展開を志すチームが動き始める。フォーカスされた商品カテゴリーは、アウター。中年男性向けの究極のアウターがゴールに定められた??。

続きは「IBUKI開発秘話」にて

Facebook

IBUKI の最新情報は第一織物のFacebookページにてお届けしております。

第一織物のFacebookページへ

Contact

第一織物株式会社 東京支店
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目16番13号TMビル1F
TEL: 03-6406-0191 FAX: 03-6406-0193

メールでのお問い合わせ