ODM事業

織物ファクトリーが展開する、自社素材でのデザイン企画提案

企画提案の流れ

TEXTILE

織物ファクトリーだからこそ、素材開発には製品企画スタッフも参加。最終アイテムまで想定した打合せが行われます。

高密度織物は、密度の高さだけではなく、糸の一本一本の並びにもこだわり、特別な風合いが生まれます。テストにテストを重ね、生地を織りあげます。

DESIGN

生地を熟知したデザイナーが創り上げるからこそ、高密度織物のメリットを最大限に活かしたデザインが生まれます。

ミリ単位にこだわったパターンメイキング。生地を知る事が良いフォルムを生むことにつながります。

EXHIBITION & DELIVERY

年4回の内見会。織物ファクトリーこだわりの製品をご紹介いたします。

国内外の協力縫製工場にて、デザインと生地を活かした丁寧なものづくりが行われます。

製品事業のこれまで

1998年 自社オリジナル素材を使用したユニフォーム、アウター、バッグなどのオリジナル商品の企画製造販売を開始
少年サッカーチームのユニフォームの販売、ニューヨーク市警のユニフォームの輸入販売、同時にドック関連オリジナル商品の販売も開始
2006年 通販会社とのオリジナル企画商品の製造販売を開始
2007年 テレビ局の通販オリジナル企画商品の製造販売を開始
2008年 百貨店PB(プライベートブランド)の企画商品の製造販売を開始
2009年 オリジナルレディスブランド「d.cover」の販売を開始
2010年 セレクトショップPB(プライベートブランド)の企画商品の製造販売を開始
2011年 百貨店と第一織物コラボレーション商品の製造販売を開始
2013年 オリジナルメンズブランド「IBUKI」の販売を開始